毎日が〇〇曜日

元公務員の管理栄養士がスポーツ栄養士を目指す道のり。小学生男児1号、2号との日常を綴るブログ

明日からの3日間の講習会が12、13日と中止になったという話

明日から、公認スポーツ栄養士養成講習(後期講習)が3日間予定されていた。

ここ数日、台風の話題が持ちきりで、講習会がどのようになるのかわからない状況だった。

昨日の時点では、開催する方向。

関東は、明日の夕方あたりから状況がひどくなるので、朝のうちなら大丈夫かななんて思ってた。

それでも心配だから、早めに新幹線に乗るつもりで。

もしかしたら時間割の変更、開催時間の変更などはあるかもしれないので、掲示板を確認しなくてはと思ってた。

 

昨日の時点では、航空関係は全便欠航が決まったようだった。

新幹線、在来線がどうなるか。

 

今日の昼頃、明日の講習会の中止が決まった。

そのあと、しばらくして13日の講習の中止も決定。

14日だけは予定通り開催される。ただし、時間割変更はある。

 

大型の台風で、しかも関東直撃という話もあるわけで、なんともなければよいけれど被害がどんな風にでるかわからない。

列車の運休、飛行機の欠航も決まったりもしているので、移動手段がなければ、どうにもならない。

講習会には、全国から集まってくる。

仕方がないだろうと思う。

この時期、○○フェスタとか、○○フェアとか、○○大会とか、あちこちでいろんなイベントがあるが、早々と中止が決定。

安全の確保が第一なので、中止の決定は妥当な判断だと思う。

 

とりあえず、予約していたホテルをキャンセル。

13日の運行状況がどうなるかわからないが、友人とパワポのまとめを相談したかったこともあり、宿泊することにして、13日の宿泊予約をした。

 

心配なのは、明日、明後日分の講習がどのようになるのか。

全部、単位というか履修していないと、試験が受けられないので、なんとか間に合えばいいなと思っている。

 

明日、明後日の空手の稽古も中止。

そうだよねー。

 

うちの市内は、2学期制なので実は今日が終業式。

学校は秋休みで、水曜日までお休み。

学校に影響がなかったが、この連休が台風で終わりそうな勢い。

被害が最小限で済みますように。

 

「おにぎりデー」の実施について思うこと

うちの市内の小学校では、食育の一環で「お弁当の日」が年に数回ある。

「お弁当の日」

おかずを何にするかを考えて、お弁当の内容をイラストにしたり、色を染めたり。お弁当計画書なんてものが宿題になっていたりする。その日は、給食がない。

「おにぎりデー」

お弁当の日と同様、おにぎりの具を考える。おにぎり計画書があって、事前の宿題になっていたりする。給食はおかずのみ。

 

学年によって、ねらいが違っている。

低学年

おにぎりの具を考える。買い物に一緒に行く。

中学年

買い物に一緒に行く。お手伝いをする。

高学年

おにぎりを自分で握る。

 

さて、今回のおにぎりデーを迎えるにあたり、自分なりに考えたようである。

 

「おにぎりデー」の具は何にしたらいいかな?

好きなものを具にすればいいじゃん。

そうなんだけど。腐らないものをいれるようにって先生が言ってた

そりゃそうだよね。

ぼく、ツナマヨがいい♬

何にしようかな

今までは塩むすびだったじゃん。今回は?

今回は塩むすびやめて、具を入れる

いいんじゃない。

僕もツナマヨにするよ。

わかった

そして「おにぎりデー」前日

明日さ、俺がおにぎり作るから。5時に起きるから起こして

え~。やだよ。起こしても起きないもん。

起きるよ

ぼくもやる

あー、わかった、わかった。起こしても起きなかったら知らないからねー

うん!

うん!

 

結果、起こしても起きなかったので、私がおにぎりを作ったのでした。

 

ただし、1号はおにぎりを作っている途中で起きてきて、1個だけは自分で握ることができたようだ。

2人に2個ずつ、おにぎりを持たせて学校へ。

 

こういう行事を通して、お手伝いをする、ごはんの準備をすることに向き合うことはとてもよいことだと思う。

食育の推進に繋がるというものだ。

しかし、これも学校行事として位置付けないと実践に繋がらないというのが、なんとも悲しいところである。

実際、我が家でも宿題にでもならない限り、自分からお手伝いすることはない。

本来なら、家庭生活の中で当たり前にやっていたことなんだけどねー。

とはいえ、私も自分の職業は置いていて、子どもと一緒にやるのはメンドクサイと思ってしまうし、かえってやることが増えてしまうので「あっちに行ってて」と、ついつい言ってしまう。

上手く子どものやる気を引き出し、巻き込んでやってもらうように仕向けるのが大事なんだと思うけど、、、

私の性格上、メンドクサイ(笑)

私の気持ちを改めたいと思います。

「アナタ、管理栄養士でしょう?」という突っ込みは無しで(笑)

社員食堂の画期的な取り組み「揚げ物税」

ネットニュースでもテレビでも話題になっていたのだが、ヤフーの社員食堂で面白い取り組みがされている。

揚げ物税の導入ということらしい。

「揚げ物税」という名の値上げで、揚げ物を100円値上げして、魚料理を150円安くするという取り組みだそうです。

社員食堂の人気メニューベスト10では、ほとんどが肉料理で、魚料理が全く入っていなかったとか。

肉料理や揚げ物料理を食べる社員が多い➡️脂質をとりすぎる社員が多いということから、社員の健康管理を担うための取り組みのようです。

金額が同じなら肉を選んでしまう人でも、金額が安いのなら魚を食べようと思ってくれるかもという狙いもあるのでしょうね。

 

少し前に流行ったタニタ食堂も健康志向のもの。

「健診にひっかかった」と気にする人も多いだろうから、企業全体での取り組みって素晴らしいなと思うのです。

企業も健康管理をしっかりやらないといけない部分もあるでしょうから。

ほぼ毎日食べるであろう食堂からアプローチすれば、1日のうちの1回は健康的なメニューになるわけで、「気がついたら健康になった」「体重がへった」となればいいのかもしれない。

まぁ、金額が高くても好きなものを食べたいという人もいるし、混んでいるところには並びたくないという人もいる。

それはそれで仕方ないけれど、いろんな企業でやってほしい取り組みだなーと思ったのでした。

社員食堂で食べることが前提となっているところだったらよいけれど、社員食堂で食べなくても済んでしまうところだとなかなか難しいかもしれない。

 

以前、上司が言ってたことを思い出した。

「食堂のメニューを食べていたら、知らず知らずに健康になったってならないかな。」

その時は「健康的なメニューを選べばいいじゃないですか?」って何人かで言ってはみたものの「そういうメニューは選ばない」「お酒大好きで毎日飲む」って感じだったので「それじゃ無理だよ」って思ってた。

そのメニューしか選べない、食べるしかないってことであれば期待できるかもね、みたいな。

企業ぐるみでの取り組みを、社員ひとりひとりもしっかり取り組むとよい結果がでそうな気がします。

 

私が特定保健指導で行っている事業所でも、是非、そんな取り組みをやってほしいです。

メニューはたくさんあって、もちろん健康メニューもあるし、選ぶものがいろいろある。

保健指導で「魚のメニューを選ぶ」「定食を選ぶ」と目標をたてていても、並びたくない、好きなものに並んでしまうなどと言われたりもして、なかなか目標の実践が難しい人も多くて。

そんなところでも、魚が安くなれば選ぶ人は増えるかなぁ。

 

魚が安くなるのは、私は嬉しい。

近場にそういう食堂ないかなぁ。

 

 

運動する人にオススメ!新発売のエネルギーゼリー3つの特徴

最近、発売になったというエネルギーゼリー三種類!

 

リポビタンゼリー

10月1日に発売になった、リポビタンゼリー。

運動前のエネルギー補給によい。

アルギニン、シトルリンというアミノ酸が入っています。

インフォームドチョイスというアンチドーピング認証を受けています。
f:id:sakuacherry71:20191006235436j:image

1個あたり180g

エネルギー 200kcal

たんぱく質  4.1g

脂質  0.0g

 

エネルギーとたんぱく質の両方がとれるようです。

ファミリーマートでの販売になっているみたいです。

 

 

パワーエイド フルパワーショット

9月30日に発売になったのは、パワーエイド。

フルパワーショットは、運動前の栄養補給によい。
f:id:sakuacherry71:20191006235453j:image

1個あたり180g

エネルギー  198kcal

たんぱく質  1.6g

脂質  0.0g

パラチノース  5000mg

アラニン  1500mg 

 

パラチノースが入っているので、ゆっくり持続しながらエネルギー源となります。

 

 

パワーエイド リカバリーショット

9月30日発売。

リカバリーショットは運動後の栄養補給によい。
f:id:sakuacherry71:20191007233630j:image
1個あたり180g

エネルギー 106kcal

たんぱく質 5.9g 

脂質 0.0g

ホエイプロテイン 5000mg

クエン酸 1200mg

 

エネルギーとたんぱく質が含まれており、運動後の回復に効果的です。

 

来年はオリンピックもあるわけで、各メーカーさんも力を入れてきているように思います。

 

エネルギーだけのゼリー飲料はいろいろあるけれど、たんぱく質もとれるのはすごいと思う。

プロテインやアミノ酸も入っているゼリー飲料だと、エネルギーが60kcalとか、90kcalくらいのものが多く、エネルギーも補給しようとすると何本も必要になってしまったり。

これは画期的だと思いました。

運動前、運動後と使い分けて、パフォーマンスがあがるといいなと思います。

 

離乳食の進め方について(概要)

離乳の開始とは

離乳の開始とは、なめらかにすりつぶした状態の食物を初めて与えた時のこと。時期としては、生後5~6ヵ月頃。

 

離乳の進め方

離乳初期(生後5~6ヵ月頃)

○食べ方の目安
・1日1回与える。

・新しい食品を始める時には離乳食用のスプーンで1さじずつ与える。子どもの様子をみながら量を増やす。

・離乳食に慣れてきたら野菜・果物を、さらに慣れたら豆腐や白身魚、固ゆでした卵黄など、種類を増やしていく。

○食形態
・なめらかにすりつぶした状態の食物

○注意事項
・離乳の開始前に果汁やイオン飲料を与えることの栄養学的な意義は認められていない。

 

離乳中期(生後7~8ヵ月頃)

○食べ方の目安
・1日2回与える。

・離乳食が進むにつれ、魚は白身魚から赤身魚、青皮魚へ、卵は卵黄から全卵へと進める。

○食形態
・舌でつぶせる固さの食物

 

離乳後期(生後9~11ヵ月頃)

○食べ方の目安
・1日3回与える。

○注意事項
・離乳が順調に進まず鉄欠乏のリスクが高い場合や、適当な体重増加が見られない場合に必要に応じてフォローアップミルクを活用する。ただし、フォローアップミルクは、母乳代替食品ではない。

○食形態
・歯ぐきでつぶせる固さの食物

 

離乳の完了期(生後12~18ヵ月頃)

○食べ方の目安
・1日3回与え、その他に1日1~2回の補食を必要に応じて与える。

・牛乳を飲用として与える場合は、1歳を過ぎてからが望ましい。

○食形態
・歯ぐきで噛める固さの食物

○注意事項
・蜂蜜は、1歳を過ぎるまでは与えない。

    (乳児ボツリヌス症を引き起こすリスクがあるため)

 

離乳の完了とは

離乳の完了とは、形のある食物をかみつぶすことができるようになり、エネルギーや栄養素の大部分が母乳または育児用ミルク以外の食物から摂取できるようになった状態をいう。

決して、母乳または育児用ミルクを飲んでいない状態を意味するものではない。

時期としては、生後12~18ヵ月頃。

二人組のストレッチ

先日のチアレッスンの時、トレーニングの一環で二人組のストレッチを行った。

いつものトレーニングは、やっぱり基本練習は大切で、地道にからだづくり。

筋トレ(プランク、スクワットなど)、ストレッチ、ジャンプ、キック、ターン。

ストレッチは毎回やっているが、今回は自力のストレッチのほか、二人組のストレッチも。

ひとりが補助をすることによって、より筋肉をのばしたり、自分ではなかなかできない部分を意識したり。

補助すると言っても、ぐいぐい押すのではなくて、膝の後ろが伸びるように手のひらで押さえたりする。

 

前屈は背中を丸くするのではなく、腰から折る感じ。

携帯(ガラケー)の二つ折りみたいに。

ももの付け根に補助者が手のひらを置いて、実践者が補助者の手をはさむように前屈する。目線は膝の方ではなく、前を見るようにする。

 

開脚で左右のストレッチの時は、片方の脚が浮き上がらないように押さえることと、脇から腕がななめ上からひっぱられているようなイメージでのばしていく。足と腕が引っ張りあいをしているみたいに。

 

開脚の前屈はへそが床につくようなイメージで、補助者は仙骨あたりから腰を押すというか、押さえる。

押さえた位置あたりから曲げるようにし、背中は丸めない。

骨盤を起こすのもポイント。

 

自分でストレッチをすると、加減をしてしまうけど、補助者が押さえてくれるおかげで、からだが伸びやすくなるというか。

 

ストレッチのほかに、つま先立ちの練習も。

足の甲が垂直になり、すねと一直線になるくらいしっかり立てて、つま先立ち。

重心が親指側に乗るようにする。

くつ下やタオルを親指と人差し指の間に挟んで、ギュッとつかむ練習がよいそうだ。

草履を履くのもよいらしい。

(ヨガの講習時に学んだことと同じ。)

 

毎日少しずつやろうと思う。

二人組のストレッチは自宅では難しいので、自力になってしまうけれど、地道に頑張ります。

 

「ガリガリ君たまご焼き味」について

最近、巷で話題になっているガリガリ君たまご焼き味

地域限定とか、期間限定とか、限定ものはとりあえず試したくなる私。

ガリガリ君といえば、今までも面白い味があったんだよね。

・コーンポタージュ味

・クリームシチュー味

・ナポリタン味

 

ナポリタン味だけ、試してないんですよ。

「後で食べよう」「後で買おう」と思っているうちに、時間がたってしまい、見かけなくなった。

思ったときに買わなくてはいけない。

 

コーンポタージュは美味しかったですよ。

甘いコーンポタージュって感じ。

賛否ありましたけど、私は意外に好きかも。

 

クリームシチュー味は、じゃがいもっぽい味だった記憶があります。

 

ナポリタン味、試していないのが悔やまれる。

 

さて、たまご焼き味


f:id:sakuacherry71:20191006230839j:image

たまご焼きと言えば、たまご焼きだけど。

濃厚なカスタードプリンのような感じ。

どちらかと言うと焼きプリンみたいな。

外側がたまご味で、中のかき氷の部分にたまご焼きのカケラのようなツブツブ?が混ざっています。

えぇ、最初は恐る恐るでしたけど、普通に美味しいです。

私は好き!

今までのリッチシリーズの中で、当たりなんじゃないですかね。

 

 

 

毎日の食卓にかかせない「ごはん」について

今週のお題は「#わたしの推し米」について。

私の仕事の都合で帰宅時間がまちまちであり、子どもたちは学校からばあちゃん家に帰宅する。

ばあちゃん家といっても、すぐ隣。

そして、週の半分以上は、ばあちゃん家でごはんを食べている。

ばあちゃん家に帰って、宿題をやるのが日課。

火曜日、木曜日は18時30分から剣道の稽古(1号)

木曜日は18時から空手の稽古(2号)

17時にはごはんを食べ始めないと、稽古に間に合わなくなるので、平日はばあちゃん家でごはんを食べることがほとんど。

月曜日、火曜日は私の帰宅が18時を過ぎてしまう。

帰宅したら、すぐに1号、2号を連れて稽古に行くような感じ。

だから、毎日、ごはんを炊いているわけではないんだけど、我が家では土鍋でごはんを炊いている。

きっかけは、ばあちゃん家が土鍋で炊くようになったこと。

炊飯器が調子が悪くなって、買い替えようとしたときに土鍋にしたらしい。

炊飯器より時間も早く炊き上がるのでよいらしい。

炊飯器もいろんなものがあるけれど、結構、高くてビックリする。

そんなわけで、我が家も土鍋にしてみた。

ただ、うちはオール電化なので、専用の土鍋。

ガスで炊くよりも少し蒸らし時間がかかるけれど、まあまあいいかも。

ただ、無洗米、玄米を炊くときには、通常のお米と違うので、水加減や火加減を変えないといけない。

まだそこは、よい具合が見つかってない。

無洗米を炊くと、通常と同じように炊くと焦げちゃうんデスヨ。

玄米は、炊飯時間をかけないといけないので、火加減、時間がうまく行かない。

説明書もあるが、火の強さとか、微妙に違ったりする。

そこは、まだまだ研究していこうかと。

 

さて、お米の話。

コシヒカリを使うことがほとんど。

地元の「とちほのか」が多いかもしれない。

以前、パパが出張で山形に行ったときに「つや姫」を買ってきたので、食べてみたら美味しくて、時々、つや姫にすることもある。

見かけたら買うのが「ゆうだい21」

これは宇都宮大学農学部で開発、収穫されたお米で、地元スーパーでも売っていたりするので、見かけたら買う。

おにぎりにすると美味しいのが「ミルキークイーン」

もちもちして美味しい。

農産物直売所などでは、1キロ単位で売っているので、たまに利用する。

やっぱり多いのはコシヒカリ(とちほのか)

 

米を炊くと言えば「お弁当の日」というのが、年に数回あり、そのうちの1日は「おにぎりの日」

来週、おにぎりの日がある。

おにぎりの日の計画書があって

・買い物に行く

・具を考える

・おにぎりを自分で握る

などと、いろんなチェック項目がある。

今年は何のおにぎりにするか、検討中。

1号は今まではシンプルに「塩にぎり」

具はいらないって言ってたが、今年は何か具を入れたいらしい。

2号は以前からずっと「ツナマヨ」

 

朝はだいたいパンなので、ごはん炊くのに早起きしなきゃ(T_T)

 

 

パナソニック炊飯器「Wおどり炊き」×はてなブログ特別お題キャンペーン #わたしの推し米

パナソニック炊飯器「Wおどり炊き」×はてなブログ特別お題キャンペーン
by パナソニック

「飲むおにぎり」を見つけて「プリンシェイク」「おでん缶」を思い出した話

飲むおにぎり

以前、テレビを見ていたら、話題になっていたもの。

梅こんぶ味と梅かつお味の二種類がある。


f:id:sakuacherry71:20191001232413j:image

近くのスーパーで見つけたときは、ちょっと嬉しかったような感じがした。

話題になったものでも、このあたりは首都圏ではないので、なかなか現物にお目にかかれないことがあるからだ。

 

実際の味がどうか。

梅こんぶ味は、やや塩気があり、こんぶの佃煮っぽい。

梅かつお味は、ちょっと甘い気がする。

はちみつ梅みたいな甘さ。

おにぎりかというと、なんか思っていたものとは違っていた気がする。

もっと、おかゆチックな感じというか、お米っぽさが欲しかった。

 

「飲むおにぎり」の他に「飲むプリン」というのがあるそうだが、こちらはまだ見たことがない。

そういえば、プリンシェイクってあったなと思い出した。

5回振るとゴロッとしたプリンが感じられ、10回振るとシェイクになるって感じ。

あれが世に出てから、缶入りのゼリー飲料が出始めたんじゃないかと私は思うんですよ。

自動販売機で見つけると、なんか嬉しかったような。

 

自動販売機といえば、冬場になると突然出現する謎の缶があった

「おでん缶」

今ではポピュラーになっているかもしれないが、おでんの缶詰ってなんだろうと思ったものだった。

勇気を出して300円で購入。

開けてみると、本当におでんが入ってた。

これが意外にも美味しかったので、割と利用してたなぁ。


f:id:sakuacherry71:20191002082703j:image

 

当時は、秋葉原の街中にある自販機に売っていると話題になっていた。

秋葉原まで行かなくても、ここでも冬場限定で、ある自販機には置いてあったので購入することはできたが、これも見つけるとうれしくなったものだった。

 

 

 

忘れた頃にやってくるという話

宅急便が届いたんだけど

何か注文した記憶もないし、なんだろう?って、開けてみたら

サントリーのキャンペーンのクラフトボス×ルートートのコラボバッグが当たったのだった。

結構、前に応募したので忘れてた。





f:id:sakuacherry71:20191001182629j:image


f:id:sakuacherry71:20191001182505j:image

 

ルートートだから、なんか嬉しい。

 

 

 

前後開脚のトレーニングにも準備があるという話

先日、チアレッスンのときに、前後開脚の練習をした。

 

ちなみに、私はヨガをやっているし、ダンスのレッスンも定期的に受けている。

まあ、前後開脚は左右のどちらもできるといえば、一応はできる。

自分の中での理想系ではないのだけど。

だからというか、いきなりやると結構痛いし、つりそうになる。

もう10代や20代のように若い体ではないのだから、筋肉も労りながらほぐしをして、緊張させたり緩めたりしながらやらないとダメなんですよ。

でも、ちょっとずつでも継続してやっていくと、身体は変わってきたりする。

 

で、前後開脚の練習の続き。

 

前屈

まずは、長座の状態で前屈。

お腹が足につくようにするとよいが、膝が曲がってしまうのはよくない。

膝を曲げないように、脚の後ろ側が伸びるように意識をする。

顔というか、目線は膝の方ではなく、爪先の方に。

 

片足ずつの前屈

次に、片足ずつの前屈。

片足の膝を曲げて、足裏をもう一方の膝のところにつけて前屈。

これを左右ともやる。両足前屈よりもやりやすいはず。

曲げている足の姿勢を変えて、足裏を外側にする。

ハードル飛びをするときの姿勢のような形にして、これも左右とも前屈。

骨盤の位置がずれやすいので、まっすぐというか正面を向くように姿勢を保つのも必要。

 

後ろ足を伸ばす

前に出す足を曲げて、後ろに出す足を伸ばす。

できるところまで、体を前に倒す。

これも左右ともやる。

 

膝立ちからの開脚

膝立ちをして、どちらかの足を前に出す。

両手は床について、足を少しずつ滑らせてできるところまで開脚する。

これも左右の両方をやる。

少しずつやることで、開脚がだんだんできるようになります。

座布団や、ヨガマットを巻いたもの、バスタオルを巻いたものを股のところにおいて、開脚の練習をするのもひとつ。

床にペターッとついた時の感覚がわかるので、イメージがつきやすくなるそうです。

 

壁開脚

さらに、壁で開脚の練習。

壁を床のようにして、足を開く。

やや逆立ちに近い状態にはなるが、これも足をキープする練習にもなるかも。

 

いきなり壁開脚をしても、全然できないし、筋を違えたりするかもしれないが、少しずつほぐして準備をしていけば、できるようになってくる、、、はず。

地道にやっていこう。

私は、開いたときの足がまっすぐになって、開脚して前屈、背中が反れるようになりたいです。

ヨガのハトのポーズがちゃんとできるようになりたい。

 

日々、精進します。

何事も基本練習が大事だという話

今週のお題「○○の秋」

空はすっかり秋空。

つい先日まで、暑い日が続き、熱中症の心配もあったところですが、日中は暑くても明け方は涼しい(っていうか寒い?)ことが多くなりましたね。

秋と言えば「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」「芸術の秋」などといろいろあるけれど、「スポーツの秋」ということで。

子ども達の大会が多くなってくることと、私がスポーツ栄養士を目指しているということで。

 

1号は剣道、2号は空手

2人とも1年生の頃からやっております。

それと同時に、ダンス(ヒップホップ)もやっていて、これは私と1号、2号の3人でレッスンを受けている。

今日、ダンスのレッスン日だったんだけど、リズムレッスンをやってから、今日のワンポイント的なステップをやって、さらにツーエイトくらいの振りを覚えて、カウントと音に合わせて踊るという感じ。

リズムレッスンはそんなに難しいステップではないし、基本のステップでやるんだけど、ダウンもアップもしっかりやると、本当に大変というか、カッコよく踊るのは難しいというか。

先生が言ってた。

「リズムレッスンって簡単なステップだけど、これがしっかりできるとカッコよく踊れることに繋がる。基本が大事。リズムレッスンって地味だし、ずっとスクワットしているみたいで大変だし、疲れるけれど、すごく大事で、これができると、いろいろ応用できるから、これからも練習してください。」

 

基本が大事!

 

今までも言ってくれていたけれど、本当にそうだなぁと改めて思ったのです。

 

ダンスの先生の言葉だけど、これって他のことにも言えることであって、空手にしても、剣道にしても、基本の動作が大切だと思うのです。

 

秋は、剣道も空手も大会が続く。

空手は昇段審査もあるし、剣道は一級審査がある。

基本の動作がちゃんとできていないと、受からないと思うのですよ。

空手は基本姿勢、立ち方、基本突き、蹴り

剣道は素振り、切り返し、面(小手、胴)打ち

基本ができてこそ、応用ができるのであって、やっぱり地道な練習が大事なんだと思うのです。

 

少し前に、私、主婦向けチアダンスサークルに入ったんだけど、これはこれでいろいろ思うことがあって。

私は以前、チアダンスをやっていたことがあった。

また、やりたいなあと思っていたんだけど、大人のチアクラスがなくて諦めていたところだった。

ある人が大人のチアサークルを立ち上げてくれたことで、興味のある人が集まり、レッスンを受けることができるようになった。

私は代表の人は知らなかったんだけど、友人がチアのレッスンを受けていることを知って、私も仲間に入れてもらうことにした。

・・・んだけど、

ほとんどの人がチアをやったことがないのは当たり前の話で、少しずつ練習をしていけばいい話。

また、楽しく踊ることが大切であることも基本であったりもする。

ところが、、、

なんだか知らないけど、イベントありきで、イベントに出るための練習が多くなり、基本練習の時間が少なくなったりすることが続いたのだった。

それも練習のためだと思えば、それでも仕方ない。

イベントに出たくない人もいる。

イベントに出たくても都合で出られない人もいる。

イベント中心の練習に疑問を持ち始めた人も何人もいて。

ちなみに私もそのひとり。

どちらかというと、イベントの練習よりも基本練習をしっかりやりたいと思っていたので「なんか違うかも」と思い始めた時に、偶然にもチーム分けの話が出た。

人数も増えてきて、レッスンをやるにも狭くなってきたことも理由のひとつ。

イベントよりも、大会にでてみたいと思い、しっかり練習したいという人がいたのだった。

私もどちらかというと、大会に出たい方に賛同。

イベントを中心に活動するクラスと大会に向けて基本練習をみっちり行うクラスに分かれたのだった。

 

分かれて練習するようになって、2ヶ月。

たまたま、イベントクラスと練習を共にしてみたら、すっかり雰囲気が違う。

バリバリ違和感(笑)

これ、大会クラスの人、みんな感じてたらしい。

 

ぶっちゃけ、言い方は悪いけど

チャラチャラしているように感じてしまったのね。

見た感じ華やかそうに見えるし、華やかな部分だけ楽しくやりたいというイベントクラスのように感じてしまった。

私のやりたいチアはそうじゃない。

どちらかというと、体育会系というか

地道に練習して、できないことができるようになって、最終的にみんなと揃って踊れるようになりたい。

だから、振りの練習よりも基本練習が大切。

 

いろんな人がいるから仕方ないけど、二通りのタイプにパッキリ分かれてしまったので、今後、どうなっていくのか、一抹の不安がある。

 

スポーツの秋

できれば楽しくやりたいけれど、何をやるにも基本は大事なわけで、基本練習をすっとばして美味しいところだけ持っていくのは違うと思う。

空手にしても、剣道にしても、地道に基本練習をしてこそ、試合に勝てたり、審査に受かるのであって。

やっぱり基本は大事なんだと改めて思っている今日この頃。

 

 

縄文土器づくりワークショップのその後

7月27日だったか、28日だったか

縄文土器づくりのワークショップに参加した。

あれから2ヶ月経ち、今日は土器を焼く日。

2ヶ月乾燥させていたので、なんとなくひとまわり小さくなったような。

焼いたらどんな風になるのか楽しみ。

 


f:id:sakuacherry71:20190928164552j:image

 

炭火の熾火で徐々に焼きます。

最初は遠くに置いて、徐々に近づけて焼いていくそうで、焼けてくるとピンク色になるらしい。


f:id:sakuacherry71:20190928165922j:image

 

こんな感じ。

結構、暑いし熱いんですよ。近づくとホント熱い。
f:id:sakuacherry71:20190928165947j:image

 

焼いている間、ちょっとずつ位置をずらしたり、ひっくり返したりするんだけど、待ち時間は結構あるので、その間に

蛙をつかまえたり、バッタをつかまえたり、栗を拾ったり(笑)


f:id:sakuacherry71:20190928170141j:image

 

 


f:id:sakuacherry71:20190928170156j:image

 

焼いている間に、指導員さんが案内してくれて教えてくれました。

タマゴダケというそうで、今の時期にしか見られないとか。

見た目、毒キノコっぽい色だけど、食べられるんだって。

卵のような白い殻?をやぶって、延びるらしいです。


f:id:sakuacherry71:20190928204610j:image

これは開きすぎてしまったもの。
f:id:sakuacherry71:20190928204618j:image

 

仮焼きでも、割れたりしていたので、本焼きしたくない人はそこで解散になりました。

うちは、本焼きまで。

 

本焼きに入ります。

土器に直接、薪を乗せて、火をつける。


f:id:sakuacherry71:20190928170017j:image




f:id:sakuacherry71:20190928170027j:image

 

風を送ると火が復活しました。


f:id:sakuacherry71:20190928170046j:image

 

結構、火柱がたってきました。

このまま焼いていきます。
f:id:sakuacherry71:20190928170059j:image

 

水に入れて、冷やしてこんな感じ。

埴輪というか、土偶というか

人形をつくったんだけど、1号の人形は本焼きでいくつかに割れてしまいました。

2号のは、仮焼きの時に片方の腕が取れました。

土器も少し割れましたが、なんとか形はとどめています。


f:id:sakuacherry71:20190928170116j:image

 

土器づくりのワークショップは毎年やっているそうで、また来年も参加したいと思いました。

実際に、焼くことができるところはほとんどないらしく、貴重な体験ができたと思います。

液体ミルクの活用について

液体ミルクはアイクレオと明治から販売されていますが、発売日にはテレビでも放映されるくらい話題になっていた。

ベビーザらスとか赤ちゃん本舗などの専門店では箱買いしていく人もいたり。

 

乳児用液体ミルクってどういうもの?

液体ミルクは母乳代替食品である。

母乳が不足した場合、母乳継続が困難な場合に母乳の代替品として使用することができるもの。乳児の発育に必要な栄養条件を満たすよう、特別に製造された食品で、国が許可したものには特別用途食品マークが表示されている。

◎乳児用液体ミルクは、液状の人口乳を容器に密封したものであり、常温での保存が可能なもの

◎調乳の手間がなく、消毒した哺乳瓶に移し替えて、すぐに飲むことができる

◎地震等の災害によりライフラインが断絶した場合でも、水、燃料等を使わず授乳することができる

 

粉ミルクと何が違う?

・調乳の手間がなく簡単。温め不要でそのまま授乳できる。

・栄養組成は調乳後の粉ミルクと同じ。

・滅菌済で衛生的であるが、飲み残しは雑菌が繁殖しやすいので与えないこと。

 

こんな使い方ができる

・母乳が足りない赤ちゃんに

・お湯が不要のため、災害時や備蓄に

・外出時など調乳が大変なとき

・母親が服薬等で授乳できないとき     など

 

液体ミルク使用時の注意点

・期限表示を確認する

・容器に傷や破損がないこと、品質を確認する

・飲む前によく振って撹拌する

・試飲して品質を確認する

・開けたらすぐに飲み、飲み残しは捨てる

・乳首がついていないタイプは清潔な容器で与える

・開封後は冷蔵(4℃)で保存可能だが、2時間以内に飲まなかった場合は破棄する

 

 

 

アイクレオ

 

 

 

明治ほほえみ

 

 

 

 

使い捨てボトル

 

 

 

 

使い捨てボトル

 

 

 

使い捨ての哺乳瓶もあるんですね。

ここのところ、災害が多いので、備蓄用にと購入する人も多いのではないかと思う。

液体ミルクも使い捨て哺乳瓶も。

災害時だけでなく、停電とか断水があったりすると、お湯を沸かせない、お水が手に入らないなどで、ミルクを作れなくなってしまう。

そんなときに液体ミルクと使い捨て哺乳瓶は便利。

外出のときにもいいかもしれない。

近場ならなんとかなるかもしれないが、旅行の時とか、哺乳瓶を持ち歩くのも、洗って消毒するのも大変だったりする。

ただ、やっぱり粉ミルクに比べると割高なので、毎回使うのは難しいかも。

アイクレオは125ml、ほほえみは240ml。 125mlだと少ないし、240mlだと多い気がして、その中間くらいのサイズがあると使いやすいのではないかと思うんです。

だって、飲み残しは捨てなきゃいけないし、240mlくらいガッツリ飲む子ばかりではないので。

常温で保存でき、常温のまま与えることができるのは手間がかからなくてよいと思う。

今の時期は気にしなくてもよいと思うが、冬場は常温といっても冷たいので温める必要があるかもしれない。

室内の温度が0℃くらいのこともあるだろう。

常温、室温ってだいたい20℃くらいを想定しているみたいです。

液体ミルク、他にも出てくるのでしょうか。

 

 

フォローアップミルクの特徴と売れ筋ランキング

フォローアップミルクについては、気にしている人もいれば、飲ませないまま過ぎちゃったという人もいる。

特に母乳の方の場合は、母乳で済んでしまうので、改めてミルクを飲ませないことも多いかと思う。

授乳・離乳の支援ガイドにも「フォローアップミルクは母乳代替品ではなく、離乳が順調に進んでいる場合は摂取する必要はない」との記載があるし、私も行政にいたときには「必ず飲ませなくてはいけないものではない」とお話してきた。

ただ、やっぱり

「母乳育児の場合、生後6か月の時点でヘモグロビン濃度が低く、鉄欠乏を生じやすい」と言われているので、フォローアップミルクではなくても鉄やビタミンDの摂取は心がける必要があるのだと思う。

鉄って、レバーとか血合の魚や肉、貝類、大豆製品などに多く含まれるのだが、だいたい大人でも食べにくい食材だったり、赤ちゃんが食べるには難しいものもあって、きちんと鉄の摂取ができるかというと難しいような気がします。

だから、やっぱりフォローアップミルクできちんと鉄をとるといいんじゃないかと思うわけ。

「離乳が順調に進まず鉄欠乏のリスクが高い場合や、適当な体重増加が見られない場合には、医師に相談した上で必要に応じてフォローアップミルクを活用すること等を検討する」とあるので、心配ならば使えばいいんだと思う。

必ず飲ませなくてはいけないものではないけど、効率よく鉄はとれるからオススメしたい。

特に日本人は潜在的に鉄欠乏だから。

ちなみに、1号も2号も飲ませないまま過ぎちゃったんですよ。

2号なんてミルク全く受け付けなかったから。

1号は体重がなかなか増えなかったから、フォローアップよりも育児用ミルクをガンガン足してたな。

 

ミルクとして飲むだけでなく、お料理に使ったり、おやつに使ったり、それこそ大人でも。スキムミルクの代わりに使ってみるとよいのではないかと思います!

 

 

明治ステップ

 

 

1歳から3歳までの不足しがちな栄養をまとめてサポートする幼児用栄養食品(調整粉乳)です。

★赤ちゃん本舗価格  大缶 1728円(税込)

 

 

和光堂ぐんぐん

 

離乳食が3回になる満9か月頃の成長期には、各栄養素をバランスよく補ってあげることが必要です。

発育に必要なカルシウム、DHA、鉄、その他ビタミン、ミネラルを配合しています。

★赤ちゃん本舗価格  大缶 1401円(税込)

 

 

森永チルミル

 

牛乳では不足しがちな鉄分の補給にオススメです。

発育に大切なDHAとラクトフェリンを配合しています。

★赤ちゃん本舗価格  大缶 1625円(税込)

 

 

ビーンスタークつよいこ

 

鉄とDHAをおいしく手軽に毎日の食生活にプラスすることができるミルクです。

鉄の吸収を助けるビタミンC、カルシウムは牛乳レベルまで、オリゴ糖も配合しています。

新たにシアル酸配合。

★赤ちゃん本舗価格  大缶 1624円(税込)

 

 

雪印たっち

 

お母さんたちに認知が高い成分(ラクトフェリン、DHA、オリゴ糖)と、ラクトアドヘリンを配合。

★赤ちゃん本舗価格  大缶 1348円(税込)

 

 

アイクレオフォローアップミルク

 

 

 

食べ方に偏りが出やすい9か月からの離乳期に、食事だけではとりにくい鉄やカルシウム、ビタミンD等の栄養をバランスよく補うことができます。

★赤ちゃん本舗価格  大缶 2118円(税込)

 

 

 

 

売れ筋ランキング(赤ちゃん本舗)

①ぐんぐん2缶パック

②つよいこ2缶パック

③ステップキューブ

④ステップ2缶パック

⑤チルミルスティックパック

※2019.9.23現在  ランキングは随時変わります。

 

 

売れ筋ランキング(Amazon)

①ぐんぐん2缶パック

②ステップキューブ

③チルミル2缶パック

④アイクレオフォローアップ2缶パック

⑤チルミルエコらくパック2箱

※2019.9.20現在  ランキングは随時変わります。